« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

展示最終日おしらせ

Tky0812020937001p4_2



明日は19時から番狂せにて、公開で漫画作画作業します。
ペン入れ、ベタ、トーン貼り。それだいたい二から三 時間、完成までやってます。興味あるかたにオススメです。
漫画はとにかく地味作業。
工場見学気分でどーぞ!

※写真は関係ありません

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ありがとうございました。

1日、来て頂きましてありがとうございました。
なんか自分の個展パーティだと思ってない感覚のまま無事終えまして、
今んとこなんか自分のじゃないという感じは消えてはいないので
みんなこういう感じなのかなあと思いました。
盛況でした。
普段会わん人々も来てくれたりしてなんだかうれしかった。
おみやげくれた人もありがたかった。
パーテー後はなんだか眠い日々。

間に合わなくて一部やりかけが飾ってあります。

漫画のやりかけってのは私大好きです。
聞いただけで、未だに小学生、リボンを読んどったときのドキドキを思い出します。
いわゆるど田舎に住んでいたのですが、たまにつけたテレビとかで、漫画家さんが出るときブラウン管にやりかけの原稿がぱっと映るわけですよ。
どきどきしました。どうなってるのどうなってるの?って
対象を的確に描きだした下描きの線、まっすぐ引いた黒くて細いライン。謎だったスクリーントーンが映ってるんです。
人間の手で描いたなんて思えんくて、あこがれと同時にライバル心を燃やしたりしました。
当時読んでたのは岡田あーみんとかさくらももこだったけど…。

そんな小学校時代を経て十何年かごしに、漫画を描いてみようと思ったのが
「ニューハワイ」
これはアフタヌーン四季賞「準入選」受賞作です。
(暴力的な彼氏にふりまわされてる冬子、にふりまわされてるフリーターなおこの話。)

原稿に手を付けた2作目が
「心臓」

Photo

余命告知をうけた女の子とその回りにいる目に見えない小人の世界を描いたものです。(トーンがやりかけ)

その二つを番狂せに小さく製本してテーブルに置いときました。
ぜひお近くまで行って飲みたいなあと思った際は番狂せへ。

私はまあ声かけてもらったら、ご一緒します。
在廊予定、おってここに書き込みます。
よろしくお願いします。

 

色んな物に淘汰されようと、つまんない意気込みであろうと、誰でも持ってそうな初期衝動でもってわたしやっていきます!

| コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »